スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差動通信のテスト

今週末は差動通信のテスト.まずはモータをつながずに単純な送受信ができるかやってみる.
送受信には成功したが,通信速度をあげるとデータが化ける.原因は通信用ICのスイッチング速度不足のようだ.クロック波形を見るとパルスがノコギリ状になってしまっている.
この手のICはピンコンパチで種類がいっぱいあるので,次はもう少し速いICをチョイスしてみたい.

さて,とりあえず通信速度の問題は置いといて,肝心のノイズ耐性をテストする.モータに大電流が流れるワーストケースでテストする.通信速度を十分遅くして差動を入れた場合と入れない場合でノイズの入りを比較してみた.有意差はあるようで,差動ラインはケーブルを1.5mまで伸ばしてもコアなしで十分通信が可能だった.差動を入れないほうはコアなしでは30cmでもノイズが入る状況だ.

差動通信はノイズ対策の効果が確認できたので,MR2へ組み込む.

来週やること
差動通信:
高速タイプICのテスト
MR2のパターン作成開始(週末発注)

Ride:
Interface社画像キャプチャカード→MFC画像取り込み,表示まで

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。