スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は進展なし

今週末は休日が1日しかなく,雨で外出する気にもならず寝てすごす.
Amazonで吉野さんの本「60日でできる2足歩行ロボット自作入門」
を買ったのが届いた.意外にも600ページを超えるぶ厚い本だった.読んでみるとやはりすばらしい.フルスクラッチで試行錯誤をしながら自作ロボットを完成させる楽しみがひしひしと伝わってきた.これなら自分にもできるんじゃないか?と思わせる解説が絶妙でぜひとも工学やロボットに興味のある学生さんは手にとってもらいたい.
昔は数少なかった自作工作の本を私が学生のときはとにかく夢中で読んでいた.いまどきの学生さんはどうなのだろうか.キットを買ってきて組み立てれば満足で一から自作などしないのだろうか?そもそも2足歩行ロボにしたって,最近はキットがたくさん売っているのだから,それを買って組み立てれば手っ取り早く動くものが作れる.市販キットは部品もきちんとしているので,ロボットの性能も自作のツギハギだらけのよりも上かもしれない.
それでは,自作するメリットとはなんだろうか.
ひとつは自己満足だろう.自己満足というと聞こえが悪いが,要は自分だけのオリジナルができる点だ.ボロッちくても世界に1台しかないマシンが作れるし,WEBや競技会で誰かに自慢するときも「これは自分で作ったんだ!」とアピールできる.
2つ目は問題解決能力の獲得だ.どんな単純なロボットでも,一から自作すれば次から次へと問題が発生する.その問題の原因や対策はたいてい本やGoogleにも載っていないので自分で考えるしかない.こうなって初めて獲得できるものがある.たとえ最後まで問題が解決しなかったとしても,考えることそのものに意味があると思う.
3つ目として,自分自身の再認識というのがあるように思う.自作ロボットはいわば自分の分身だ.誰かのと比較したり,誰かに感想を聞いたりするとそれが自分自身に対する客観的な評価の代わりにもなってくるのである.ロボットを通じて,自分は何がしたいのか?さらには自分とは何者なのか?といったところまで探るきっかけになる.

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。