スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像キャプチャカード


今日はインターフェース社の画像キャプチャカードCSI-530115の動作テスト.
CCDカメラはずっと前に作った自動追跡カメラの残骸を利用する.NTSC信号を接続して画像キャプチャができるかテスト.
親切なサンプルとマニュアルのおかげで30分ぐらいで絵が出るところまで行った.

DMA転送の速度はなかなかで,取り込みだけなら640×480pixelでも30fpsが出せる.
しかし,自作の画像処理を入れるとマーカの追跡速度は3~4fpsまで落ちてしまった.
今後はもう少しアルゴリズムを工夫して高速化する必要があるだろう.(ノートPCのCPUは2.4GHzあるのでMIPS値は悪くないはず・・・)
半分のサイズの320×240でやると一気に20fpsぐらいまであがるが,これだと実にすばらしい結果になった.かなりカメラを速く動かしてもきちんとマーカを追跡しているのが気持ちいい.USBカメラで不満だったブレや時間遅れの問題はほとんど感じられない.これならフィードバックがかけられそうだ.

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。