スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像処理

今日はより本格的な画像処理をやるべく,準備を整える.
これまで使っていたボードカメラはやたらと広角なのはいいが,レンズが小さいため画面の端の歪みが酷かった.ソフトで補正しても良いが無駄に処理が重くなるのがいやなため,ここは奮発して秋月電子の高画質CCDカメラを買うことにした.



このカメラはレンズが選べるので画角などを自由に選択できる.今回は知ロボを見越してf=4mmをチョイス.カメラから1000mmの距離で1200mm×900mmの撮像範囲が得られる.2mぐらいあげれば競技台全体が見渡せるだろう.
さっそく画像を見てみると,もとのボードカメラよりは画角がやや狭くなってしまったが、レンズ歪みは小さくなった.
↓ボードカメラ(水平画角70degぐらい?)

↓秋月ケース入りカメラ(水平画角63.9deg)


これなら何とか補正なしでもいけるのではないかと思う.
カメラが2台になったのを機に,インターフェースケーブル直付けだったカメラの信号線をちゃんとしたケース入りのものにした.断線やショートでキャプチャボードがいかれる心配がなくなった.


このボードは最大5台のカメラをソフトで切り替えて画像取得できるので,そのうちステレオビジョンやらオムニビジョンといったおもしろそうなのも試してみたい.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。