FC2ブログ

RS485スレーブ制御

今週末はPIC32MZをマスタ,RX220をスレーブにしたRS485の接続を試す.
通信タイミングは2Mbps,送信4byte,受信16bytex3chで合計約300usec.
マスタはポーリングでタイムアウト付き受信,スレーブは割り込みで動作させる.
いったんデータの受け渡しはできるところまでできた.

前回まではSH4AマスタのSPIのタコ足配線だったので,ノイズに弱かった.
これで改善するはずだ.

スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク