FC2ブログ

USB-CDCの速度計測

今日は昨日の疑問を払しょくすべく,PC側の仮想COMソフトを自作して通信速度を計測する.
以下が結果.


マイコン側からみて書き込みはMZが約1000kbyte/sec,MXが800kbyte/sec.
読み込みはMZが4000kbyte/sec,MXが800kbyte/sec
となった.
こうしてみるとPIIC32MXはリードライトとも安定して8Mbps程度とものすごく善戦している.
一方でPIC32MZは確かにUSB2.0の速度は出ているらしいが,転送データ量によりばらつきが大きく,同期制御としては扱いにくい.
もっとも,PCからロボットを直接同期制御するようなことは最初から考えていない.PCはあくまでリッチなGUIを持ったモニタ用なのだから.
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク