FC2ブログ

PIC32MZのUSBと格闘する

今日も引き続きUSB-CDCを動かすためのデバッグ作業.
いくつかポイントがわかってきた.

USB初期化タスクの複数回実行が必要:
DRV_USBHS_Tasks()
USB_DEVICE_Tasks()
これらを3回程度実行しないとデバイスオープンに失敗する

リード/ライトに使うバッファの型が特殊:
uint8_t __attribute__((coherent)) __attribute__((aligned(16)))なる型を使わないと正常に送受信できない

ゴリゴリとデバッグを進め,なんとか動くようにはなってきた.
しかし,肝心の通信速度はPIC32MXと大差ないという結果に.
本当にUSB2.0で通信できているのだろうか?
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク