FC2ブログ

PIC32MZ2048EFH064をいじり始める

今週末はPIC32MZ2048EFH064をテストする.
秋月のDIP化キットを使い,お手軽に蛇の目基板に部品を置いていく.




デバッガも奮発してICD4を購入した.コードサイズが大きくなっても転送速度が速いのが魅力だ.

Lチカ,UARTと何の問題もなく来て,USB-CDCをやろうとしたら動かない.
PIC32MXでは動いているコードも,サンプルコードもまったく動かない.
ICD4を使いデバッグするも原因がわからず.
USBデバイスをオープンするところでコケているようだが,配線その他見直してみてもミスは見つからず.
appData.deviceHandle = USB_DEVICE_Open( USB_DEVICE_INDEX_0, DRV_IO_INTENT_READWRITE );
という初期化関数の中でデバイスハンドラの取得ができていない.
何しろUSBの規格やら仕様やらを理解せずにコードを移植しているために,こうなると手が出ない.
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク