スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトドア・デバッグなど

今週末は天気が良いため外でアウトドア・デバッグを再開する.
いつもの場所でいつもの装備で始める.

冬のあいだ車に積みっぱなしになっていた鉛バッテリが弱ってないか心配だったが,とりあえず問題なし.





今回はターゲットボードとデバッガ,ハードウェア(写真左のファンモータ)を持ち出し,ひととおりの作業をやってみた.
オシロなどはないのでタイミング確認はデバッガのブレーク機能かLEDの目視で行う.
やはりというか,屋外だとLEDが見えにくい.
電流制限抵抗を2種類仕込み,発光輝度を(インドア・アウトドアで)可変できる仕掛けを入れる必要がありそうだ.

モータについては作動音が聞こえにくい.
全開で回せばさすがに聞こえるが,低速回転時の音や振動などは周囲の環境音にかき消されてしまう.
よほど人里離れたところでない限り,室内よりも室外のほうが周りがうるさいことがよく分かった.

アウトドアでやると,良い点もある.
一つはデバッグ以外にやることがないことだ.
室内にいればいろいろとジャマが入り気が散るものだが,外へ出ればデバッグするしかないので集中できる.
私の場合,ネットがつながる端末や本などはあえて持っていかない.

アウトドア・デバッグのもう一つの良さは,事前にいろいろと準備をする手続きが楽しいことだ.
実験室でスイッチを入れればすぐにデバッグが開始できる環境では味わえないものがある.
出かける前に,何が必要で何が必要ないか,あれこれ考える必要がある.
そこでは,実際に現場で作業している状況を頭の中で再現する必要がある.これが楽しい.
ピクニックに行く前に,いろんな料理を作っている時の気分に近いのかもしれない.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。