スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライダユニットの部品加工

今日はまとまった時間が取れたため,機械加工を行ってXウォーカーのスライダユニットを組み立てる.

いまのところこういう感じ.


これだけだとどういう動きをするのか分からないと思うのでCAD組み図も載せておく.

茶色のギヤが回ると固定されたラックに沿ってユニット全体が前後に直線運動する.
駆動軸を直交させるため,今回初めて傘歯車を使ったがバックラッシュを2方向で調整する必要があって大変だった.
ピニオン(モータ軸についている歯車)は横の穴からセットスクリューを緩めて前後に位置を微調整する.
被駆動側(緑の大きい歯車)は底にテフロンワッシャを挟み,バックラッシュをワッシャの厚さで調整した.
バックラッシュは0.2mmぐらいがちょうど良いようだ.

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。