スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミ押し出し材のカット

今日はL字型をした固定用金具を作成する.


材料を直角に貼り合せるために,こういう部品が大量に必要になる.

最も簡単なのはタミヤの ユニバーサルプレート に付属のL字型パーツを使うことだ.
しかし,強度が必要な場合やサイズ,穴位置を任意にしたいときには L字断面のアルミ押し出し材 が便利だ.
必要な長さにカットして,必要な位置に穴を開けて使う.
厚さが1.5mm以上あるものは,タップを切ってネジ穴にすることで組み立て性も格段に良くなる.

加工のポイントは「カットの前に穴あけ」である.カットしてからドリルやタップを通すのは部品が小さいので固定が難しくなる.また,材料をいちいち一個ずつセットするのは手間である.
このため必要な穴,タップ加工をすべて終わらせてから部品を切り離すことが作業の効率化に繋がる.

さらに高等テクニックとして,L字の部品を作るのに下図のようにロの字の押し出し材から切り出す方法がある.
これだと貫通で反対側の部材にも一度にドリルが通せるなど,L字断面の押し出し材を加工するよりもはるかに効率が良い.

この状態で輪切りにするとL字の同じ形状のパーツが1回のカットで4個作成できる.


カットすべき寸法が決まると,母材から部品の外形をすぐに切り離したくなるが,ソコをグッとこらえることが肝要だ.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。