スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多軸,負荷耐久終了


モータドライバ4CHの動作試験,および連続電流試験が終了した.
多少のバグフィクスを経て無事動作した.
モータ電流に対するFETの熱容量を測定したところ無放熱で約2.8℃/A.
基板温度80℃以下で20Aぐらいまで連続通電可能.

低ON抵抗のFET と4層板を使ったのが効いたようだ.

熱が逃げすぎてはんだ付けが困難なのは問題だが・・・

今回エンコーダ補正に大容量のデータ参照と高速の積和演算が必要だったが,RXの内蔵ROMアクセスの速さと高い演算能力が大いに活きた.
また,コントローラを多CHにするときに気になる消費電力もdsPICに比べ40%近く減った.
チップに「いいね!」ボタンがついていたらぜひ押したいところだ.

最近元気の無いルネサスだが,何とかがんばって欲しいものだ.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2012年10月23日 01:27:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。