スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイロ・カムの構想

今日はジャイロ・カムシステムの大枠を決める.
ジャイロセンサユニットを頭に付けて実際に動かし,必要なレンジを確認した.

ヨー角,ピッチ角は±90deg程度のレンジがあったほうがよい.
ロール角は首をかしげる動きなのでせいぜい±30deg程度で十分そう.
速度は300deg/secあれば十分.(思いっきり早く首を振った場合で300deg行くか行かないかぐらい)

以上から,可動角180deg,速度0.2s/60deg(=300deg/sec)のスタンダードサーボでいけそうという見通しが得られた.
さっそくCADでカメラ雲台のモデルを作製してみる.
カメラは秋月のボードカメラを使うことを考えている.


これで全体サイズは幅220×奥行き220×高さ120mm程度になりそう.
(オイラー角をそのまま使うために,ジンバルが外側からヨー→ピッチ→ロールの順になっている.)
この辺の工作はまったく問題はない.
問題は2カメラの信号処理だ.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。