スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zigbee三昧

今週末はZigbeeモジュールをいじる.

ジャイロ基板をバッテリー駆動+無線伝送にしてWiiのような入力デバイスにするためだ.
写真のXbeeはスイッチサイエンスさん で販売中のXbee_Series2を2セット買って評価中.
Xbeeの旧バージョン(Series1)はSeries2とピンコンパチではあるが,Zigbeeに対応していないため,Series2との混合使用はできない.

このXbee,「買ってすぐ使える」みたいなことが広告には書いてあるが,電源を入れたらすぐにシリアルでつながるかと思いきや,それほど甘くはなかった.
出荷時のファームがルーター設定になっているため,最低でも一方をコーディネータに書き換えないとPtoPすらできない.

2台のXbee2で動作確認を行うための最短セットアップ手順は以下の通り.
1.DigiのHPからコンフィグソフト X-CTU をダウンロードしてインストールする.
2.ファームアップデートボタンを押してWEBから最新のXbeeファームを追加しておく
3.USBシリアルなどでCOM接続し,Xbeeの片方をコーディネータに書き換え,ディスティネーションアドレスに相手側(デフォルトのルータ側)Xbeeの64bitシリアルナンバを入力する.(下記の図のようなイメージ)

とりあえずこれでトランスペアレントモードになりシリアルケーブル同等の無線通信が可能になる.

買ってから気付いたのだが,中継ルータを介してのメッシュトポロジを使わなければあまりSeries2のXbeeを買うメリットはないのかもしれない.
Series1でもPtoP,1対N(スタートポロジ)は可能なので,ロボットの場合はたいていこれで事足りるのではないかと思う.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。