スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイロ+パーティクルフィルタ

今日は昨日に引き続きパーティクルフィルタの実装を始める.
基本的に予測→誤差の評価→予測値の更新という手順はカルマンフィルタと同じ.


まだ信憑性がかなりアヤシイが,なんとなくそれらしいデータは出るようになった.
計算時間は粒子数を増やすとかなりかかる感じで,これはマイコンでリアルタイムはちょっとムリっぽい.

パーティクルフィルタがカルマンフィルタに比べて有利なのは非線形性の強いとき,観測値に大きな外れ値があるときなどだそうだ.
ジャイロでは取り付けた物体の慣性があるので角速度はある程度滑らかに変動する.
そうすると計算量の少ないカルマンフィルタのほうが有利だろうか.
ビジョンやURGを使った物体追跡なんかはパーティクルのほうが有利だろう.(そういう論文や特許もたくさん出ているし.)

いろいろと楽しそうなアプリはあるのだが,やはりまずはIMUをやってみたい.
そしてゆくゆくはRideの姿勢検知用のセンサモジュールに使えればベストだ.
これ を買ってみようか・・・
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。