スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画の整理など


今日は移動日.長野に帰って撮った動画の棚卸しなどを始める.
とりあえず自分のマシンの決勝の様子は
こちら.(MPEG)(注意!競技全体で7分間, 約50MByteあります.)
(ここをご覧の方はほぼ関係者のみと思いますが,いちおうプライバシー保護のため観客席と審査員席はカットしてあります.)

知ロボの決勝ではインタビューが入り製作者が司会の方や審査員の質問に答えながら自分たちのロボットをアピールしていく.
動きのおもしろさ,技術の高さなどをうまくアピールできると審査員点が加算される.(今年からチャレンジだけでなくテクニカルも同様.)
しかし,私の今回のクジラはGoスイッチを入れたあとも気を抜けないため,あまり気の利いたやりとりをやる余裕はなかった・・・
インタビューに対する製作者の反応具合でも,ロボットの調子がわかってしまうのがおもしろい.

このビデオでは割と淡々と進んでいるが,ほかのステージでは偶然スーパープレーが出たり,リトライの判断ミスで取れるはずの点を失ったり・・・いつも何かドラマがあるのである.
競技者は基本的に最初にGoスイッチを入れるのと,途中どこでやり直しをするか判断するだけだが,上位ではかけひきがあって決勝はものすごく盛り上がる.
この雰囲気はビデオではなかなか伝わりにくい.実際に行ってみないと分からないものだ.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- かみやん - 2009年06月23日 01:28:10

やー、ビデオみました。完璧ですねぇ。知能をもっている感じですねぇ。

すばらしい~ - - 2009年06月23日 14:40:57

いや~お見事です。
メカも完成度が高くソフト的にも充実してますね~
競技ではかなり抑えた正攻法ですね。
でも最後にしっかりアピールできるところがまた憎いよね!
いや~いいものを見せていただきました。
もやねさんにはいつも学ぶことが多いです。
私ももっと勉強しないとダメですね。
で!もうすでに次回の構想を練っているのでしょうね。
また楽しみにしています。

- もやね - 2009年06月23日 22:27:33

夢さん,こんばんは.
いままでは最初からウケ狙いで得点がほとんど入りませんでしたが,今回は点もソコソコ取れたので賞状もらう時も気まずい感じはしませんでした.
でも!もちろん,ナンセンスなおもしろい動きは絶対外せません.
見ている人を楽しませたいんです.
できれば子供からお年寄りまで.
このあたり,夢さんのエンターテインメント精神に私も多いに刺激を受けています.

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。