スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知能ロボコン終了

今日は仙台で知能ロボコン2009に参加。
私のくじらマシンは運良く決勝まで進むことができた。
今日は撮ったビデオを見ながら一人反省会をやる。

1次予選、2次予選:
信頼性がテーマと言っておきながら危なくて見てられないような状況が続き、からくもタイムトライアルのボーナス(ホームポジションでスイッチを自分で押し、タイムウォッチのように時間を計り、タイムが短いとボーナス加算)で次に進んでいる感じだった。
プログラムの処理が不十分な穴の部分に見事に引っかかってくる。「まさか、このパターンはないよね・・」のまさにそのパターンが来た。

決勝前:
決勝前の試走を行う。高速走行させて路面のグリップ具合を確かめる。数値的には摩擦係数が自宅のケイカルボードよりも3割ほど高いと出ていたが、横滑りμはあまり大差ない感じだったので速度UPは行わないことにした。


決勝;
予選、2次予選の不具合修正が運を引き寄せ、リトライなしで一発で成功。
しかし、一見うまく行っているように見えるが、よく見ると実は致命的なエラーになる寸前の回避動作でなんとか凌いでいるシーンが少なくとも3回はある。しかし、ロボットはすべての対象物を取り終え平然とスタートゾーンに帰ってきたのでひと安心。
 その後は前日に仕込んだ高速の定常円旋回とスパイラルシーケンス。これらは競技に全く関係ない完全なオマケのデモだが、ソコソコのインパクトはあったようだ(特に最前列のちびっ子達に)。

入賞発表:
今回は準優勝だった。競技結果よりも中野先生から直接コメントがいただけたのががうれしい。


全体を通して:
高信頼のロボットというコンセプトとしてはイマイチだったといえる。これまでの出場経験を生かして現場で微調整したのがある程度(いや、かなり)効いた感は否めない。
今回の優勝ロボットは一度もミスをしていないというのに・・・ああ言うのを「高信頼」というのだろう。
ソフトはイマイチだったが、エレキ系、メカの精度等はオーソドックスでシンプルなこともあってトラブルはなかった。ここは良かった。
クジラの外装、OLEDの評判は上々だった。いつも低かった「芸術点」が今回高かったのが良かった。
この方向性は今後もキープしていきたい。

今回は作業をやりながらいろいろと迷いが生じてしまった。
100%の再現性を狙うあまりマシンがありきたりの面白くない動きになってしまったとしたら、自分は本当にそれでいいのか?といったことだ。
機械に信頼性が重要というのは間違いないが、これは会社で作る製品とは違う趣味の領域なのだからできればとんがった面白いものが作りたい、という思いもある。
今回はただグルグル回るだけのデモモーションなんかを作ったが、それはそれで楽しかった。
ただのデモンストレーションでも、失敗して途中で途切れたらいやなので、それなりに丁寧になった。
ロボットの信頼性UPのためには、このへんのこだわり心みたいなのが、うまく正の方向に回るようにしなければいけないのだろう。負の方向へ回ると、ただ苦痛なだけになってしまう。(そしてさらには、不安が的中・・・というパタン)

信頼性確保というのは、ある意味製作者の心理戦なのかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- かみやん - 2009年06月22日 10:00:05

おめでとうございます。
さすがスーパースキル。
信頼性アップのための努力が重要ですね。自分もまずはそこに注力したいと思います。
あ、ビデオみたいな~。
他の参加者のも、ネットを探すとみつかるかな。

おめでとうです。 - - 2009年06月22日 14:21:34

準優勝おめでとうございます。
いや~さすがですね!
やはり物を作るって努力ですね。
あめーば時代から見ても素晴らしい結果だと思います。
早くビデオで見たいものです。

- 山口辰久 - 2009年06月22日 21:32:37

最優秀技術賞おめでとうございます。毎回の高い完成度、さすがです。
再現性について、私はせめて自分で安心して見ていられるくらいにはしたいと常々思っていますが、技術的にも心理的にもなかなか難しいですね。
来年は私も復帰したいと思います。是非会場でお会いしましょう。

- やまもと - 2009年06月22日 21:57:33

久しぶりに生で見せていただきました。
やはり現場の興奮というのは現場に行かないとわからないもんですね。
ありがとうございました。

- もやね - 2009年06月22日 23:19:48

もやねです.
夢さん,かみやんさんコメントありがとうございます.
動画は今編集中です.しばしお待ちを.

山口さんお久しぶりです. - もやね - 2009年06月22日 23:25:05

風兎の山口さんですよね.お久しぶりです.
今年は私も小さくて速いのに挑戦しました.
たぶん山口さんのマシンのほうが運動性能が数段上だと思いますが,愛嬌なら負けませんよ!
来年復帰されるということで,とても楽しみです.

- もやね - 2009年06月22日 23:28:08

やまもとさん,今回はやまもとさんに直にマシンを見ていただけたのでとても光栄です.
山本さんの次のプロジェクトのことも,またよろしければ教えてください.
(私の考えている人の乗れる歩行ロボットのようなもの?でしょうか.)

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。