スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーム部分の作製


今日は残っていたアーム部分の作製を始める.
知ロボ対象物のボールは吸い付くような性質があり,うまく把持しないとロックしてしまう.
今回アームは単純な開閉のみにして,先端部にフリーの蝶番を付けてクサビのようにボールを持ち上げる機構.
シンプルだが確実にボールを床から浮かせることができる.
実機の動作は
こんな感じ.(mpg)


メカ,エレキ配線はほぼ終了した.次は外装を作製する.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ごぶさたです。 - 夢 - 2009年05月10日 11:15:48

ご無沙汰してます。
あめーば時代から眺めていて、
まさに英知の結晶ですね。
すばらしい~

- もやね - 2009年05月11日 00:31:48

夢さんお久しぶりです.
英知ではなくて既知の技術の寄せ集めですが・・・
今回は構成はオーソドックスにして信頼性重視です.久しぶりの小型マシンは加工量も少なくて体に優しいです.

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。