スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいコロコロ

今日は前輪のキャスターについて検討する.
ロボットが小型軽量なので家具スベールではなく,小型のボールキャスターが使えないか検討する.
レイアウト上,取り付け高さを10mm以下にする必要があり,そうなると選択肢はこのプチボールキャスターしかない.

さっそくモノを入手して滑り具合を調査する.
今回は簡単に傾斜法で摩擦係数を測定してみた.(おもりの重量は約1kg.)




プチボールキャスターのほうが家具スベールよりは良く滑る.ただし,いわゆる転がり摩擦のオーダーは期待できない.ボールの回転具合もまぁソコソコの感じで,たまに鋼球が回転しないこともある.
耐荷重200kgって書いてあるけど本当だろうか・・・?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- こいで - 2009年05月05日 10:19:20

おひさです^^
その形のボールキャスターは、小さいボールのものはどいつもこいつも、突然ロックするのがデフォです^^;
小さいボールより大きいボールのほうがロックする確率はかなり小さくなります。

- もやね - 2009年05月05日 16:34:08

こいでさんどうもお久しぶりです.
突然ロック現象は以前の大型アームロボの台車に使っていた重荷重用のキャスタでもちょくちょくあって悩まされました.
メーカに問い合わせたら「そりゃそういうもんですよ!」だったし・・・
ボールキャスタって中で小径ボールが循環しているタイプ(高級)と,3本のシャフトで支持しているタイプ(安価)があるみたいです.シャフトタイプがたぶんダメなんだろうと思います.
まぁ.最悪ロックしても床を傷つけない軽量なら問題ないでしょう,ってことで.

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。