スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャフトの加工

今日はメカ.
久しぶりに旋盤を回し,車輪のシャフトを製作する.

市販のM4のねじを削り,上記のように先端にM3のねじ部を付けたシャフトに加工した.
ネジ部は旋盤ではなくダイスを使って手加工でやった.ネジ部の長さを正確に合わせ込む必要があるためだ.
シャフト代わりにM3ネジをそのまま使っても良いのだが,外径がφ2.85とベアリングの内径に比べ0.1ほど小さいのが気に入らなかった.今回せっかく車輪をプロに作ってもらったので,シャフトもそれなりの精度で作ってちゃんと高速回転に耐えるようにしたい.手加工では100分台まで合わせ込める.

できあがったシャフトと車輪を仮のフレームに付けてみると非常にいい感じ.
ガタはまったくなく,回したときの車輪の振れも非常に小さい.

次は足回りのフレームを作製する.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。