スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボール取り込みユニットの設計

今日はしっぽ,ボール取り込み部の大まかなレイアウト検討.

しっぽはほとんど飾りなので何となくそれっぽい形になっていればいい.一方ボール取り込み部は信頼性が要求されるため,ある程度まじめに設計しなければならない.

まずはボール3個を順番に取り込んでは吐き出す機構を考えてみようと思う.
ローラは1個¥120のゴムタイヤφ50,駆動はタミヤの3速ギヤボックス¥400.16:1減速比でトルク120gf*cm.おそらくこれで十分.

シンプルな機構なのでとにかく早く試作して様子を見てみたい.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。