スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイズ対策_2

今日は引き続きノイズとの格闘.エンコーダ信号を強化する目論見はとりあえずうまくいった.
しかし,IIC信号が浸食され制御ループがとぎれとぎれになるのはダメだ.
ノイズ発生原因はスイッチング時の電流変化が大きすぎるためだ.これはFETのゲート切り替えエッジをデッドタイムを超えない範囲でやや寝かせてやれば改善する.
そこでFETをスイッチングの遅いやつに換えてみたり,ゲート抵抗を増やしてみたりするも,やはりクリティカルな効果は上がらない.かといって安易にデッドタイムを増やすのはDuty上下限での不感帯が増大するので得策ではない.

これは困った.
別の作戦が必要だ.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。