スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

URGのテスト_2


今日は引き続きURGのテストを続ける.このセンサは赤外線レーザを使っているため光線が目では見えない.そこでビデオカメラのナイトビジョンモードで撮影し,対象物に当たったビームスポットの様子などを観察する.
センサからの距離2mでは10mm程度のスポット径で,知ロボの段差障害(高さ40mm)の認識も十分可能とわかった.ただし,つや消しの黒っぽいもの,鏡面反射するようなものの場合は測定がうまくいかないことがある.このあたりの性格は通常の光学反射式センサと変わらないようだ.
引き続きマイコンでの取り込みなどをやっていきたい.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- かみやん - 2008年12月22日 13:03:00

ほうー。10mmも径があるのか~。

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。