スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知能ロボコンのビデオ編集

例年通り,知能ロボコンに出場した管理人もやねのお気に入りロボットの動画を載せていきたい.

ロボットの競技順はすべて順不同で,決勝,予選バラバラです.
ロボットの動きを紹介すると同時に,このロボコンの雰囲気を分かってもらうためできるだけ意図的な編集はしないようにしています.ロボット製作者,チームのメンバーが写ってしまっている場合もありますので,これはマズイ,消してほしい等ございましたら管理人まで連絡ください.早急に対応いたします.

C54 丘の上のドラゴン

デザイン賞を獲得したロボット.レーザで加工された美しい外観とドラゴンのイメージにマッチした滑らかな動き.とにかく良くできている.スタート時の動きや,ボールを入れる時ののしっぽの動きなど,メカ好きが「やられてしまう」ポイントを確実に押さえている.もやね的には最優秀賞をもらっても良かったのではと思った珠玉の一台.


C13 Pitcher

こちらはピッチングロボット.長いアームでボールを放り投げる.見せ場はなぜか和風の「簾(すだれ)」に当てて赤いゴールに入れる場面.会場は大盛り上がりだった.うーん,高校生がこれぐらいのものを作ってくると,私も含めてそれ以上年上の参加者は焦らずにはいられない.


C61 Made-in-Japan

東京農工大学ロボット研究会(RUR)のチャレンジ小型機.良くあるタイプのロボットのようだが,動きがひと味違う.ボールの取り方がライン状なのだ.ビデオをよく見ると,ボールのあるゾーンではライントレースをせずにボールを追いかけながらかなりの距離を直進している.位置がずれてしまうのでボールを取ったあとは壁に背中を押しつけて向きを修正し,また元に戻る.LEDを拡散させる球体が認識したボールの色に光りいい味を出している.単にLEDを直接光らせただけの私のマシンとえらい違いだ.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。