スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dsPICのタイマとPWM動いた

昨日ハマッたタイマのタイミング問題は,一晩寝ると原因が浮かびアッサリと解決した.睡眠の力は偉大だ.
 2相PWMの発生も首尾よく作業が進み,モータードライブ用のデッドタイム発生を含めたリニア動作確認まで終了.今日は実に好調だった.
dsPICを始めてまだ間がないが,やはりコツがつかめだすと早い.特にC言語の場合はこれまでのソフトウェア資産がそのまま流用できるところも多くて大助かりだ.・・・思えば始めてアセンブラ+PIC16F873でIICに挑戦したときには,連続バイト送受信までいくのに1ヶ月もかかったものだった.
実にいい時代になったものだ.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。