スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジックIC再検討

 今日はSPIのSSを切り替えるために74HC673を実装してテスト.今考えている機能を実現するのに,16bitのシフトレジスタでイケると思っていたが,うまく行かず.
 もう少し粘れば解は見つかりそうだが,ソフトの処理が重くなりわざわざハードウェア処理する意味が薄れてしまう.これは選択を誤った.シフトレジスタは出力信号をセレクトするような用途には向かないみたいだ.アナログマルチプレクサを使ってもいいが,アナログ信号を切り替えるわけではないので本来の使い方からずれる.とにかくシリアルクロックで並列にならんだピンの一ヶ所のみが次々にラッチしていくデコーダがあればいいのだ.CMOSでは確かそういうのがあった気がする.TTLでもあるのではないか,と思って調べたらみつかった.
74HC4017
10進ジョンソンカウンターというらしい.(ジョンソンさん考案?)
今度はこれでトライしてみようと思う.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。