スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイボーグ技術

サイボーグ技術が人類を変える

再々放送(?)らしいがNHKで久しぶりに気合の入った番組を見た.
電動義手やHALは何度か見たことがあったが,後半のアメリカで研究されている「脳-コンピュータインターフェース」の紹介には正直驚いた.
この技術のキーテクノロジーとしては,脳から取り出した信号の解析にあると思うのだが,調べてみると最近いろいろな情報の混じったのノイジーな生体信号を機能ごとに分離できるアルゴリズムが考え出されたらしい.スゴイ,それができるならいろんなセンサの信号をひとつにまとめて送って後で分離するなんてことも簡単なのだろうか.

それにしてもあの電極をつながれて操られるネズミがかわいそうだった.
あの姿,なんか日本のサラリーマンみたいだ.


脳電極まで行かなくても,手首あたりにつけて指先の神経信号を取り出せる筋電位センサーって発売されないかなぁ・・¥19800ぐらいで.それがあれば手すりやハンドルにしっかりつかまった状態でも乗り物マシンを操作できる.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。