スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーボール検出の移植


 今日も画像処理.知ロボ用にTreva+SH2でやっていた色ボール検出をUSBカメラ+WindowsPCに移植する.処理速度は320×240で

取り込み+プレビュー   35fps
取り込み+プレビュー+BMP書き出し 25fps
取り込み+プレビュー+BMP書き出し+ボール検出処理  5fps

ボール検出を入れると5fpsぐらいまで落ちてしまう.今のデスクトップPCのCPUは1GHzあるのに結構遅い・・・
また,カメラのシャッター速度をめいっぱい上げても,画像がブレブレになるのも気になる.


ボールの座標と半径の検出 1070kByte)


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。