スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケてるジャイロモジュール

今日は姿勢検出のジャイロ構成を考える.ロボットの姿勢制御としては,やはり3軸角速度+3軸加速度の構成が欲しい.
いろいろ探していたら,ADIS16350というのをみつけた.アナログデバイセス社の最新の複合センサモジュールだ.±320deg/sec 3軸ジャイロ,±10G 3軸加速度センサが内蔵されていて内部A/Dの分解能は14bitと高精度.SPIアウトプットでマイコン直結可能だ.Applicationsの欄にも"Robotics"って書いてあるし.
価格が空欄になっているということはまだ発売になっていないみたいだ.問題は価格.

やたらと高い1軸のADIS16120はDigi-keyで評価モジュールのみ買えるようになっている.価格が¥123019もするのだが,何がほかのとそんなに違うのだろうか.ノイズレベルは1/3程度と確かに低い.供給電流が100mAってエライ食うなぁ・・・モジュールもけっこうデカイ(42mm×42mm)し,これじゃあ小型ロボには積めないなぁ・・・.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。