スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリーのレイアウトなど検討

今日は久しぶりにメカ的なことをやってみる.メカといってもおおまかなレイアウト検討だけだ.知ロボメカと将来のRide搭載もみこしてコンパクトな電源構成をいろいろ考えた.
ポイント:
バッテリーまわり
・バッテリーの交換が簡単で,かつしっかりとホールドされる
 投げ込み→コネクタ接続→ロック(ネジ不要)
・MRの電源入力コネクタ近傍にバッテリーの頭を配置する
 ハーネスが出ている側をコネクタにできるだけ近づける
・最悪Li-Poが火を吹いても安全である
 遮蔽製の確保.基板との断熱,バッテリーの独立化(多数を並列にしない)

MRと電源コネクタまわり:
・MRに実装されているインジケータ類の視認性確保.
・メインSWで全電源を一括ON-OFFできる
・並列接続が可能で電流の偏りがない
・バッテリーの残量管理ができるように(Li-Poのバランスコネクタを引いて来る?)

これらをすべて満たす構成としてMRを平面に敷き詰め,その下にコネクタ基板さらにその下に放熱板もかねたバッテリーホルダを配置することにした.この場合は最大16基のMRで,320×330×58程度の直方体スペースが必要になる.放熱板兼バッテリーホルダを板金で作らないといけないが,手持ちの工具ではちょっとムリなのでどうするか.安くて済むなら外注しようか?それとも曲げ器を買ったほうが得だろうか?コネクタ基板もまたPCB化したほうがいいかもしれない.順を追って片付けて行きたい.

来週の予定:
①MR納品→実装開始→単体動作チェックまで(修正あれば即再発注の手続き)
②電源まわりの検討さらに進める(Li-Po発注)
③知ロボ台車上のレイアウト検討
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。