スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまっころ

今日もCG.こんなことをしている場合ではないのだが,なんか楽しくてやめられない.
POV RAYの機能の一つであるラジオシティを試す.ラジオシティとは物体間相互の光の反射を計算する手法.計算時間が膨大にかかるが,室内空間や曇りの空などで使うととてつもなくフォトリアルな映像が得られる.
ずっと前にダウンロードしていたハイエンドCGソフトのCinema-4Dの体験版とPOV-RAYを比較してみた.

まずはシネマ4D.まともに買うと20万はするプロ仕様ソフト.


続いてPOV RAY ラジオシティはサンプルシーンを少しいじっただけのもの.


これはただの白い球のレンダリングだが,ラジオシティ独特の影のぼやけにより非常にリアルな印象を受ける.シネマ4Dはさすが何十万もするソフトだけあって滑らかそのもの.POV-RAYはやや平坦なのっぺりとした印象だが,まぁフリーでここまで出れば十分善戦していると言えるのではないだろうか.
ちなみにこの画像はPCディスプレイの解像度が低いと帯状のマッハバンドが見えることがある.

CGはここまでにしよう.明日からはロボットに復帰したい.
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。