スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤と緑と黄色と








2週間前ぐらいに撮った写真.それにしても,自然の色は鮮烈で見ていて気持ちいいものだ.
これが2週間で極寒の真冬になるんだからこの地方はコワイ.
基板を発注した.少し高かったが,黄色レジストを試してみることにした.
黄色といったら「危険」を感じる色だが,紅葉の黄色は少しも「危険」というイメージはなく,むしろ温かく優しい感じがする.人工物と自然のもっとも大きな違いは,無意識の親近感があるかないかなのだろう.しかし,そういう意味では絵画などは明らかに自然のものではないが,なぜか美しいと感じる.
ロボットにも自然や絵画のような親近感,美しさを持たせられないだろうか.
どうすればいいのかまだよく分からないが...
スポンサーサイト

USB-BT基板

今日はPCB作成.
USBとBlueToothモジュールをdsPIC33Fでコントロールするモジュールを40mm角程度の小型基板にまとめる.回路図と実装図は以下.




回路はきわめてシンプル.市販モジュールをマイコンにつなげただけである.
なぜわざわざ基板化するかというと,BTモジュールの足ピッチが2mmで蛇の目に載らないのと,dsPICを面実装品にすればBTモジュールの下に潜るので,コンパクトにまとめられるため.
今日半日でA/Wは終わった.来週早々に発注して動作テストしていきたい.

地味な作業

かなり長い間更新が止まってしまった.先月からはずっと地味な作業が続いている.
ひとつは雑誌執筆用のFEMシミュレーション.もう一つはBlueTooth無線モジュールの評価.
いずれも少しづつゴールが見えてきてはいるものの,集中力が持続しない.
遅々として進まないのがもどかしい.
今日は熱伝導問題をFEMで解くのをやってみた.Ride用のモータドライブモジュールの放熱シミュレーションである.




上記はFETのHブリッジからの熱がどう伝わってどこが何度になるかをシムったもの.
このソフトは十分時間がたった後の定常熱伝導以外にも,熱の伝わる時間を加味した非定常熱伝導も解いてくれる.このためシステム全体の熱時定数なんかも簡単に見積もることができる.これでアニメーション機能が付いていたら文句なかったのに!
プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。