FC2ブログ

1000円ロジアナ 使える!

1000円ちょっとで買ったロジックアナライザを試す.
波形もちゃんととれるし,プロトコル表示機能も使えることが分かった.
あまりに激安なので半分賭けにはなるが,1000円でコレなら十分満足だ.


スポンサーサイト



VTI7064MSMEの動作確認

今日は中華メモリVTI7064MSMEの動作確認.
このメモリはSPIで接続して動かす.
接続・初期化と問題なく進み無事にByteデータをリードライトできた.


明日以降,メモリの容量が64Mbitあるのか確認するのと,肝心の速度計測を行っていきたい.

配線ミス修正

動作確認をする中で実装ミスが見つかる.
dsPIC33Fを逆組みしてしまった.これは28PINなのでなんとか足一本一本を浮かせながら引きはがした.
結果,このデバイスはオシャカになってしまったが,基板のほうは無事で済んだ.


もう一点は0.5mmピッチの足の短絡.
表側の外観は拡大鏡でチェックしたが問題なかったので足の裏側部分のパタンでショートしたと推測している.
半田を盛り直し,除去しなおすことで治った.

修正した基板でRX62T,RX220との通信もOKとなり実装した全機能の確認が終わった.
どうやら回路図に致命的なミスはなかったようだ.

動作確認開始

今週末はPICMZ基板の動作確認.
とりあえず電源ONで火はふかなかったのでひと安心.


Lチカ,シリアル通信,IIC,SPI,USB,SDカード,PWM,SBDBTの動作はOK.
残すはRX220,RX62Tとの通信だ.

部品の実装完了

今日は引き続き基板実装を進める.
その中で,重大な干渉が見つかる.USBのミニBタイプコネクタが基板端面から遠かったためオスコネが刺さらない.


幸いパターンの通ってない箇所だったので,フライス盤で削ってごまかすことにした.
カッコ悪いけどしょうがない.


他にも細かいミスがいくつか見つかったが,なんとか対応し,基板2枚が完成した.


さぁ,明日は緊張の火入れだ.

NEXT≫
プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク