FC2ブログ

RS485スレーブ制御

今週末はPIC32MZをマスタ,RX220をスレーブにしたRS485の接続を試す.
通信タイミングは2Mbps,送信4byte,受信16bytex3chで合計約300usec.
マスタはポーリングでタイムアウト付き受信,スレーブは割り込みで動作させる.
いったんデータの受け渡しはできるところまでできた.

前回まではSH4AマスタのSPIのタコ足配線だったので,ノイズに弱かった.
これで改善するはずだ.

スポンサーサイト

uOLEDの駆動など

今週末は4D-systemsのuOLED-128-G2で遊ぶ.このメーカのディスプレイはUARTからコマンドで簡単に制御できる.
文字や図形の表示のほか,BMPやAVIの再生も可能.(ただし,別途uSDカードが必要.)



このモジュールは納入状態でSPEモード(スレーブモード)で起動する.
4D-SYSTEMS社のサイトからダウンロードするWorkShop4IDEを使えば,ファームを書き換えてホストマイコンなしで直接ディスプレイを制御することもできる.

128x128ピクセルはやや小さいが,文字ならば18文字x16行とロボットをスタンドアロン動作させるには十分な情報量を提示できる.
せっかくホストが高速・大容量の32bitマイコンなのに,表示系がいつものモノクロ2行液晶ではつりあわない.
このOLEDモジュールは値段が高いが,発色が美しく制御が簡単なのがよい.

SBDBTのテスト

今日は前から気になっていたUSBホストチップのSBDBTを試す.
BluetoothのSPPとUSBゲームパッドの両方のファームウェアで接続はOK.


データはいずれもUARTで取れるので特に問題もなくPIC32MZのマザーボードに組み込めるようになった.
ゲームパッドは市販のものが使えるのはとても便利.
スイッチやアナログジョイスティックを買って自作する手もあるが,いかんせん信頼性が乏しい.
市販品なら接触不良やら断線やらの問題が起きない.

38番ピンの謎

今日はPWMアウトを試す.
例によってHarmonyの自動コード生成で余裕で出力まで行くと思いきや,出力が出ず,2,3時間はまる.
原因はなんと38ピンが腐っていた.
アプトプットコンペアのOC1出力を38ピンに設定した場合だけ波形が出ない.他のピンにマッピングすると出る.

この怪奇現象の原因はなんとUSBのコンフィグビットにあった.
デフォルトでDEVCFG3のFUBUIDIOビットの設定がONになっているのである.
このフラグがONだと38番ピンはUSBIDとしてUSBユニットが使用する設定になる.

これは気付かない.
なんでデフォルトでピン専有がONなのか,しかもペリフェラルマッピングでこのピンを別機能に設定してもエラーも警告も出ないとは.
Harmonyのこういうところが恐ろしい.

ADCを試す

今日も引き続きPIC32MZで遊ぶ.
AD変換を試してみる.PIC32MZ2048EHF064には24chものADCが付いているが,そのうち2CHをテストする.
設定するレジスタの数が歴代PICの中で1,2を争う多さだが,Harmonyのすごいところはほとんどデフォルトのままで
設定すべきはCHの何番を使うかぐらいなところ.
一からレジスタ直たたきやっていたら日が暮れそうな難解ADCもサクッと動作した.

Harmonyがレジスタ初期化をやってくれるのは本当にありがたい.

SPI,IIC,SDカード

今週末はPIC32MZの評価基板を少しずつ拡張する.
まずはSPI,IICの接続を確認する.これらはモニタLCDやカメラ,その他センサ・U/Iデバイスとの接続を前提にしている.
そんなに問題は出ずにあっさりつながった.

次にSDカードアクセスを試す.
SDカードはSPIモードで接続し,Microchipが提供するFAT32アプリ上でファイルアクセスする.
かなりはまったが,何とか読み書きできるようになった.


2GBのマイクロSDカードを挿して速度を計測した結果,
リード 300kbyte/sec
ライト 100kbyte/sec
となった.書き込みがやや遅いが,まぁ許容範囲内ではある.
前回のSH4AのMMCモードでの読み書きはファイルシステムがなかったのでバイナリの直接書き込みとなっていて可読性がなかった.
今回はファイル単位で管理でき,PCで作ったファイルを読み込ませたり,ログファイルをエクセルにペーストしたりできるようになったため,より汎用なデータ管理ができるようになった.

NEXT≫
プロフィール

もやね

Author:もやね
長野県在住の会社員(メカニカル・エンジニア).
ロボットは完全な趣味としてやってます.
E-mail:
mo_ya_ne[a]yahoo.co.jp
[a]⇒@

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク